故障車買取 トップページ

自分の所有している自動車が古くなって動かなくなってしまったり、交通事故で損傷して故障車となった場合の扱いには悩むものです。

古くなって故障した車を修理すると、思わぬ額の修理代がかかり、新車を購入した方がこれからの利用を考えると安上がりといったこともあります。
そのような理由で修理をしまいまま故障車を放置しておくこともデメリットがあります。

故障車になって動かないからと言って、廃車手続きをとらないでおくと、自動車税は払わなくてはなりませんし、車検を受けないまま放置しておくと整備不良で法律違反に問われかねません。

そのような時は、故障車専門の買取り業者に相談することがおすすめです。
引き取り費用や廃車手続きを無料で買い取ってくれるという買取業者もあり、車の車種や年代によっては思わぬ高値で買い取ってくれる場合もあります。

また、自動車税は廃車手続きを取ることによって、すでに払った税金の一部が還付されることになります。