高濃度ビタミンC点滴による美容法

サプリメント

高濃度ビタミンC点滴ってなに?
高濃度ビタミンCを点滴で体内に入れることで、アンチエイジングを行ったり、がん治療のサポートになって、放射線や化学療法を受けている方の副作用を和らげる働きなどが期待できます。ミネラルの吸収が促進されることが分かっているため、サプリメントでミネラルを摂取すると効果的な作用が期待できます。

がん患者の人は病気と抗がん剤の副作用で、タンパク質や鉄の不足が起きやすく、貧血になってしまうことがあります。高濃度ビタミンC点滴と併用してプロテインや鉄分、ビタミンB群などを補給すると貧血予防に期待が持てます。がん治療中には精神的なショックから、うつ状態になってしまう人もいて、そういった人にはプロテインと鉄、だけでなくナイアシンや銅、マグネシウム、ビタミンB6、葉酸などをサプリメントで得るようにすると状態を緩和できる可能性が高まります。

高濃度ビタミンCの点滴と合わせて経口摂取でもビタミンCを入れるとより抗酸化作用が期待できたり、ビタミンDを摂取すると、がんの発生や再発、転移の予防に成果があるという研究も行われているため、クリニックによってはマルチビタミンの摂取を勧めているところも多くあります。栄養療法として用いられ、がんに対抗できる体作りの必要性がある人に用いられることが多くなっていますし、美白や美肌、アンチエイジングの促進を考えても、高濃度ビタミンCの点滴と合わせて、マルチビタミンやミネラルを摂取することは適しています。