高濃度ビタミンC点滴による美容法

シワ治療

高濃度ビタミンC点滴ってなに?
高濃度ビタミンCの点滴を行うことで、肌の弾力を取りもどし、しわを予防・改善できるでしょう。
しわはどれも同じだと考えがちですが、原因によって種類が分けられています。その中でも、加齢に伴う肌の弾力の低下や、紫外線のダメージが原因の場合には、高濃度ビタミンC点滴が有効になります。

加齢によって肌の弾力が低下する場合、コラーゲンの減少が原因になります。コラーゲンがなくなると、肌の弾力が無くなっていき、顔に溝ができてしまうのです。他にも、紫外線のダメージで、真皮にあるコラーゲンが破壊され、肌の弾力が無くなってできるケースがあります。この紫外線のダメージは、酸化ストレスによるものです。つまり、肌の弾力を保つには、酸化ストレスやコラーゲンの減少を防ぐ必要があるのです。

そして、これらを同時に行えるのが高濃度ビタミンCの点滴になります。
ビタミンCは、コラーゲンを合成する「線維芽細胞」を刺激するため、肌の弾力をアップします。コラーゲンは、真皮の70%を占め、肌のハリや弾力を保つために重要な働きをしています。年齢とともに減っていくので、高濃度ビタミンCを点滴して血中濃度を高く保つと、肌に弾力を与えしわを改善できるのです。また、酸化ストレスを防ぐ抗酸化作用により紫外線のダメージを軽減します。そのため、コラーゲンの破壊を防ぐことができるのです。

つまり、弾力を保つコラーゲンの減少を防止できるので、肌を若々しく保てます。
このように肌の弾力を保つコラーゲンを守ったり、増やしたりできるのがビタミンCなのです。紫外線や肌のハリが気になる方は高濃度ビタミンCの点滴がおすすめです。