高濃度ビタミンC点滴による美容法

喫煙習慣のある人

高濃度ビタミンC点滴ってなに?
喫煙習慣がある人に、高濃度ビタミンCによる点滴をおすすめします。
これはビタミンCだけでなく、不足しがちな他のビタミン群やマグネシウム、
カルシウムなどの有効成分が含まれているものです。

喫煙する人の血液の中には高濃度のニコチン、鉛、
カドミウムなどの有害物質があります。

 

ニコチンは3大有害物質の1つで、発がん性のものです。
高濃度ビタミンCはがんに対する効果もあるものです。 健康のために

ビタミンCについてなんですが、これはアスコルビン酸という水溶性のビタミンです。
体の中で代謝を行う際に必要な成分になります。

これはがんだけでなく、他にも色々な効果があるものなのです。
この成分には抗酸化の作用もあります。
がんの原因として酸化があります。

環境を大事にする

そして、煙草の煙には体を酸化させる有害物質が含まれています。
高濃度ビタミンCには、喫煙習慣による酸化から体を守る、強い抗酸化の作用があるのです。

高濃度ビタミンCによる点滴を行う際の流れに関しては、まずビタミンCが体に合うか検査を受けてください。
その後、最初は15グラムほどの高濃度ビタミンCを点滴されます。

点滴する量は徐々に増やされします。
点滴にかかる時間については1時間~1時間半です。

なお喫煙する本人が煙草の影響を最も受けるように思われますが、
副流煙を吸い込んでしまう周りの人の方がより影響を受けます。
副流煙の方が主流煙よりも有害です。

また煙草の煙はビタミンCを壊してしまうものでもあります。