高濃度ビタミンC点滴による美容法

免疫力を高める

高濃度ビタミンC点滴ってなに?
人間の体は酸化した状態になると、病気にかかりやすくなるとされています。
体の酸化は活性酸素という成分が増えることで起こり、この成分には
細胞の正常な働きを妨げる作用があるので健康に影響が出やすくなるのです。

酸化を防ぐには活性酸素を除去する働きのある栄養素、
ビタミンCを摂ることが効果的です。

ビタミンCを体内に取り入れることによって、健康な体にすることができます。

活性酸素による健康被害でよくある症状が、風邪やアレルギーの
病気にかかりやすくなることです。

細胞の働きが阻害されると免疫機能が低下するようになります。
免疫機能が低下してしまうと、免疫力がなくなってしまいます。

ばい菌やウイルスへの抵抗ができなくなってしまうので、風邪とアレルギーの病気になりやすくなるのです。健康

体の酸化を予防するためにビタミンCを摂る際には、口からの経口摂取よりも
高濃度ビタミンCの点滴が適しています。

点滴は血管の静脈から行いますが、血液に直接的に高濃度ビタミンCを入れる方が
体内への吸収率が高まります。経口摂取すると腸で消化され吸収されるので、
吸収できる量が少なくなります。

高濃度ビタミンCの点滴は腸で消化されないので、口から摂るよりも何倍も多く体に栄養が吸収されます。

高濃度ビタミンCの点滴で免疫機能が向上し免疫力がアップすると、
ばい菌などへの抵抗力がついて風邪やアレルギーの病気にかかりにくい体質になれます。

免疫力がつくとニキビもできにくくなる、美容効果も得られます。

病気